ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

布団の丸洗いしてる?シーツを洗うペースはどれくらい??

2016.6.6

清潔で気持ちいい寝具で眠ると気持ちいいですよね。
ところで、みなさんは布団って洗っていますか?
シーツを洗うペースはどれくらい??

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ママ達を悩ませる『離乳食の進め方』~完了時期はいつ頃?~

初めての事ばかりだから、色々不安がいっぱいの子育て。その中でも、多くママさん達が悩むのが『離乳食』の...

過食嘔吐による症状改善と治療方法について

ダイエットやストレスなど、人それぞれ背景は様々ですが、「過食嘔吐」に悩む方が後を絶ちません。食べてし...

No Image

脳梗塞の後遺症『麻痺』!リハビリで治る?予防方法は??

脳梗塞の代表的な後遺症である『麻痺』。リハビリをすれば、必ず治るの?また、脳梗塞を予防する方法なんて...

No Image

彼からのメールは『自分のことばかり』…これって脈なし?

大好きな彼からのメール。嬉しいけど…書いてあるのは、いつも『自分のことばかり』。これって、私に興味が...

No Image

金属アレルギーの症状って?手首のかぶれは腕時計が原因??

原因不明の“かぶれ”。お腹周りは『ベルト』、手首は『腕時計』が原因だった!?最近、耳にすることも多く...

急性アルコール中毒の症状と応急処置の方法について

最近の若い人はお酒を飲まなくなった。ということを耳にする機会が増えましたが、お酒を楽しむ人たちで夜の...

No Image

パートの面接を受けたけど結果が来ない!こんな時どうする?

パートの面接を受けてから数週間。結果の連絡が来ないのは、不採用だから?このまま連絡が来るまで待つしか...

失敗しないニューボーンフォトの撮り方。赤ちゃん初写真撮影

欧米では大分一般的になってきている「ニューボーンフォト」生まれたてのわが子のこの瞬間しか無い...

No Image

出産で入院!何を準備すればいい?パジャマは持っていく??

出産の為の入院準備っていつ頃、何を用意すればいいの?パジャマは病院で借りれるケド…自分のを持っていっ...

離乳食初期~完了期までの『かぼちゃ』を使ったメニューを教えて!

離乳食には『かぼちゃ』がオススメなんて聞くけど、どんなふうに食べさせたらいいの?初期から完了期まで活...

No Image

『骨折』と『捻挫』の見分け方とは?痛みはいつまで続くの?

骨折と捻挫の初期症状って似ていますよね…。どうやって見分ければいいの?骨折したら、痛みはいつまで続く...

No Image

結婚『10年目の記念日』には、特別なプレゼントを!!

結婚記念日に、パートナーにプレゼントを贈っていますか?毎年贈っているという人も、贈ったことが無いとい...

幼児の安全の為?『室内』での運動会が増えているらしい…

最近は、室内での運動会が増えているようですね?危機管理の観点から、幼児達の安全を守る為などの理由があ...

冬は頭痛がひどくなる?その原因と対策をご紹介します!!

冬になると頭痛がひどくなる…という人、多いようです。では、なぜ冬に頭痛が起こりやすいのでしょうか?そ...

No Image

指の骨折が治った後には…『リハビリ』が肝心なんです!!

指を骨折して固定していると、完治した後もなかなか思うように動かせないと感じる人が多いようです。スムー...

スポンサーリンク

理想の布団を洗うペースってどれくらい?

みなさんは、布団を洗ってますか?

洗濯機に入りきらず、自宅で洗うのが難しい布団。
布団クリーニングサービスなどを利用するにしても、お金もかかるし、面倒だし…。なかなか洗う機会がないという人が多いのではないでしょうか?

ある調査では、“10年以上洗った事がない”という回答も!!

シーツや敷パッドなどをこまめに洗濯すれば、布団は干して掃除機をかける程度でいいのでは?という考えの人が多いようですね。

しかし、本当は“丸洗い”もしたほうがいいらしいですよ。
旅館などでは、シーツなどは毎日洗濯するのは当然ですが、衛生面から半年に1回以上は布団も丸洗いをするよう指導されているそうです。

干すことで湿気対策は出来ますし、掃除機をかければ、ダニ対策にもなります。しかし、皮脂や汗に含まれる塩分など、洗わなくては取れないものもあるので、家庭でも3年に1度くらいは“丸洗い”をしてスッキリできるといいですよね。

洗いすぎても、生地を傷めてしまったり、ホコリを吸う原因になってしまうというデメリットがあるので、ご注意を!

布団がダメならシーツを洗おう!

なかなか洗えない布団ですが、その上に敷いてあるシーツをしっかり洗っていれば、ある程度の清潔は保てます。

そう!
シーツをこまめに洗濯すればいいのです!!

人は、冬場でも一晩にコップ1杯の汗をかきます。
シーツは、寝ている間にかいた汗を吸収してくれています。

皮脂や垢、ほこりだって、たくさん付着しているのです。

放っておくと、ダニや雑菌がどんどん繁殖してしまいますよ!
1ヶ月放置すると雑菌の数は『トイレよりも多くなる』とも言われています。

ダニは、アレルギーの原因にもなりますし、雑菌により体調を害するということも考えられます。

そうならない為にも、シーツやカバー類、パジャマなどの寝具は、こまめに洗濯するようにしたいですね。

シーツを洗うペースはどれくらい?

実際にみなさんはどれくらいの頻度でシーツを洗濯しているのでしょうか?

『1週間に1回』とか、『2週間に1回』という人が多いようですが、中には『数年洗っていない…』なんて人も…。

清潔な状態を保つというのであれば、毎日洗濯するのがいいのかもしれませんが、仕事をしているとそうもいきませんよね。

それに、天気にも左右されます。

毎日洗濯だけに多くの時間をかけるというのも、難しいことです。

では、一般的に雑菌やダニの繁殖を抑えて、清潔を保つということを考えると、シーツの洗濯の頻度は、どれくらいが丁度良いのでしょうか?

目安としては、夏場は、『1週間に1回』、冬でも『2週間に1回』くらいがベストのようですよ。

シーツを洗う時の注意点

頻繁に洗えば、それだけ“持ち”が悪くなるのでは?と心配する人もいるかもしれませんね。

ですが、実は洗わないほうが生地を傷めやすいんです!
汗や汚れが浸透することで、繊維を傷めてしまうそうですよ。

しかし、もちろん洗濯する時にも、注意することはあります。
清潔を保ちつつ、長持ちさせる為に気をつけることをまとめてみました。

≪シーツを洗濯する時の注意点≫
■蛇腹折りにして洗濯機に入れる!
シーツをそのまま洗濯機に押し込むと、洗濯機のドラムで擦れて、布の繊維を痛めます。
その為、縦に三つ折りにしてから蛇腹状に畳んで、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう

■中性洗剤を使う
中性洗剤など、なるべく繊維を傷つけない洗剤を使用しましょう。
天然由来の石鹸などもオススメですよ。

■直射日光を避けて干す
紫外線は、お肌だけではなく、繊維も傷めてしまうんです。
持ちが悪くなる原因にもなるので、出来るだけ直射日光を避けて、風通しの良いところで陰干ししてください。
しっかり張った状態で干すと、乾いた時に気持ち良く仕上がりますよ!

正しい洗濯方法、是非試してみてくださいね。
繊維の“風合い”も仕上がりがいつもと違うかもしれませんよ。

干した布団と洗いたてのシーツは最高!

よく晴れた天気の良い日に、干して掃除機をかけた布団に、洗いたてのシーツを敷いて眠るのって、気持ちいいですよね。

お日さまの匂いと、好みの柔軟剤の匂いに包まれてのリラックスタイムは最高!

疲れた身体も、ゆっくり休める事ができます。

これまで頻繁にシーツを交換するという習慣がなかった人にとっては、1週間に1回の洗濯は、慣れるまで大変かもしれませんが、清潔なシーツを敷いて眠る快適さが“やみつき”になって、晴れた日のお洗濯が楽しくなること間違いなし!

因みに、布団を干す場合には、10:00~14:00頃がオススメですよ。
それ以外の時間帯だと、空気中の湿気が多くなり、その湿気を布団が吸ってしまいます。干す意味がなくなってしまうので注意しましょう。

それから、枕カバーは、出来れば毎日洗濯したほうが良いようです。
顔や頭からの汗や皮脂で一番汚れてしまうので、何枚か予備を用意しておき、頻繁に交換するようにしましょう。

ベッドの場合は、マットレスも湿気を吸いやすいので、天気の良い日に窓を開けて、立てかけたり、上下を置き換えたり裏返したりすると、長持ちしますし清潔も保てますよ。

自分だけでなく、家族の健康の為にも“清潔な寝具”を心がけたいものですね。

 - すべての記事, ライフスタイル