ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

最近増えているらしい!?離婚の理由が『子供いらない』

2016.6.10

最近、『子供いらない』という人が増えているようです。
夫婦間で意見が食い違った場合には、それが離婚の理由になることも…。
事前の話し合いって大切ですよね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

出産で入院!何を準備すればいい?パジャマは持っていく??

出産の為の入院準備っていつ頃、何を用意すればいいの?パジャマは病院で借りれるケド…自分のを持っていっ...

結婚10年目には離婚のリスクが最も高くなるって本当??

“スイートテン”なんて甘いイメージのある『結婚10年目』。実は、離婚のリスクが最も高まる時期とも言わ...

『長男』と『次男』の違いって?結婚するなら…どっち??

“長男の嫁”は大変そうだから“結婚するなら次男”という考えはもう古い??兄弟で性格の違いってあるの?...

『仮病』といえば腹痛?病院に行かなくてもいい症状が○!

仮病を使って会社を休みたいと思ったことはありませんか?そんな時には頭痛や腹痛など、病院に行かなくても...

ランニングによる『足の甲』の痛み!その原因と対策は…?

ランニングをしていて、『足の甲』が痛いと感じたことはありませんか?その痛みの原因とは、一体何なんでし...

“心理学”の勉強法って?独学でも取れる資格はある??

心理学に興味がある人って、意外と多いようです。でも、本格的に勉強するとなると…勉強法ってどうすればい...

No Image

ピルを服用中に“不正出血”や“生理がこない”のは異常?

避妊などの目的で使用される『ピル』。服用中に、“不正出血”や“生理がこない”といった症状が現れたら…...

No Image

金属アレルギーの症状って?手首のかぶれは腕時計が原因??

原因不明の“かぶれ”。お腹周りは『ベルト』、手首は『腕時計』が原因だった!?最近、耳にすることも多く...

幼児の安全の為?『室内』での運動会が増えているらしい…

最近は、室内での運動会が増えているようですね?危機管理の観点から、幼児達の安全を守る為などの理由があ...

No Image

脳梗塞の後遺症『麻痺』!リハビリで治る?予防方法は??

脳梗塞の代表的な後遺症である『麻痺』。リハビリをすれば、必ず治るの?また、脳梗塞を予防する方法なんて...

女性の皆さん!「運転が怖い」と感じたことはありませんか?

免許は取ったものの「運転するのが怖い」。そんな風に感じている女性、多いようですよ。女性は運転に向かな...

No Image

布団の丸洗いしてる?シーツを洗うペースはどれくらい??

清潔で気持ちいい寝具で眠ると気持ちいいですよね。ところで、みなさんは布団って洗っていますか?シーツを...

穴あけパンチの使い方を知らない世代が増えているって本当?

書類の整理をしてファイルするときに使う定番の事務用品の「穴あけパンチ」この穴あけパンチの正し...

No Image

彼からのメールは『自分のことばかり』…これって脈なし?

大好きな彼からのメール。嬉しいけど…書いてあるのは、いつも『自分のことばかり』。これって、私に興味が...

冬は頭痛がひどくなる?その原因と対策をご紹介します!!

冬になると頭痛がひどくなる…という人、多いようです。では、なぜ冬に頭痛が起こりやすいのでしょうか?そ...

スポンサーリンク

『子供いらない』理由とは?

近年、『子供いらない』という夫婦が増えています。

どんな理由で子供を作らないと決めているのでしょうか?

≪子供を作らない理由≫
●経済的に難しい
子供を成人させるまでにかかる費用は、教育費だけでも、およそ1,000万円と言われています。二人だけの生活でも大変なのに、子供を育てる余裕はないと諦めてしまう夫婦も多いようです。

●子供が嫌い
人間誰しも“好き嫌い”がありますよね。
中には、『子供が嫌い』という人だっているんです。

●自分の時間がなくなる
バリバリ働いている女性が増えている現代。子供を産むことで、仕事を休まなければいけなかったり、育児で自分の時間を取られることが嫌という理由で、子供はいらないという女性が増えているのです。

●不妊症など身体的理由で作れない
不妊症などの理由で、欲しくてもできないという夫婦もいます。
不妊治療を考える人達もいますが、治療にはお金も時間も必要で、精神的にも大きな負担がかかります。

『子供いらない』と言われ、離婚を考える人も!

『子供いらない』と考える人が増えているのに伴い、それが原因で離婚を考える人も増えています。

結婚後にどちらか一方が『子供いらない』と言った場合に、大きな問題になってしまっているようなんです。

夫が“いらない”という場合、子供が欲しいと思っていた妻は、自分が愛されていないのではないかと不安になってしまいます。
多くの女性は『子供を産みたい』という本能を持っています。
それが否定されるということは、自分も否定されているような気持ちになってしまうのです。

一方、妻が“いらない”と思っている場合、『子孫を残す』という本能を持っている男性側からすると、妻に母性を感じられなくなり、無意識のうちに子孫を産んでくれる女性を探してしまうということもあるようです。

何れの場合も、話合いで解決しない場合には夫婦間の亀裂となり、修復できない時には、離婚を選択する人達も少なくないということのようです。

結婚後、急に『子供いらない』と言われ…

『子供いらない』と言われたことが原因で離婚を考える夫婦の中には、結婚前にきちんと話合いをしておらず、結婚後に将来について話す機会があり、そこで意見が食い違ったという場合が多いのですが、事前に話し合いをしていたにも関わらず、結果的に離婚することになったという人もいます。

以前は二人とも『子供が欲しい』と考えて、将来設計までしていたにも関わらず、結婚後に考えが変わってしまったという人も意外と多いんです。

実際に生活してみたら経済的にキツイとか、やっぱり二人だけの生活を楽しみたいと思うようになってしまった、なんていうことが主な理由のようですね。

それ以外にも、付き合っている時は、子供好きの相手に合わせて『子供が欲しい』と言っていたけれど、結婚後に「本当は、子供嫌いなんだ」と打ち明けられたという人もいるようですよ。

女性のほうが『子供いらない』と思っている

ある調査によると、実は未婚女性よりも既婚女性、既婚男性よりも既婚女性のほうが『子供いらない』と思っているようなんです。

家事や育児に協力的な男性が増えてきてはいるものの、やはりマダマダ『家の事は女性がするもの』という考えは残っていて、家事と仕事の両立で大忙しの妻達は、育児まで手が回らないと感じているのかもしれません。

また、家事分担をしていたとしても、完璧にこなしてくれる男性というのは、なかなかいないようです。ある程度ことには目をつぶれる人は、上手くやっていけるかもしれませんが、きちんとしたい女性の多くは、夫がこなした家事をやり直したりもしているようです。

それに、産休や育休が昔よりも取りやすくなったとはいえ、周りに迷惑をかけてしまうとか、肩身が狭いなんて思ってしまう女性も少なくないんです。
ある程度の立場になってしまうと、余計に休みを取り辛いということもありますよね。

家事や育児に協力的な男性が増えて、出産や育児がしやすい社会になれば、安心して子供が産めるようになるのですが…。

離婚の理由にならない為に、事前に話合いを!

子供を作るのか、作らないのか…。
結婚後に現実を見て、考えが変わってしまったという場合は、仕方のない事なのかもしれませんが、出来れば結婚前、結婚後に発覚したのであれば、出来るだけ早い段階で二人で話し合うことがとても大切なのではないでしょうか?

もちろん、『子供いらない』という選択がいけないという訳ではありません。夫婦の意見が一致していないというのが問題なのです。子供がいなくても、とても仲良しの良い関係の夫婦というのはたくさんいます。

子供ができないと悩み、二人で不妊治療に没頭したけれどやはり出来ず、精神的にボロボロになった経験もあるけれど、子供を諦めて二人で生きていく事を決め、結果的に今は幸せです!と話してくれた夫婦もいました。

しかし、一方が『子供が欲しい』と思っているのに、もう一方が『子供いらない』という場合には、二人でしっかり話し合うべきではないでしょうか?

出産というのは、タイムリミットがあります。
お互いが相手を思いやりながら、二人で納得がいくまで話し合い、答えを見つけて欲しいですね。

 - すべての記事, 恋愛