ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

布団乾燥機でダニ対策?ベッドにも使える?使用頻度は?

2015.10.28

お布団が外に干せない時期に大活躍の布団乾燥機。

ベッドのマットレスにも使えるの?使用頻度はどれくらい?

など、布団乾燥機に関する“あれこれ”ご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子育て中の主婦、パートで働きたくてもなかなか受からない?

小さい子どもを育てながら、パート務めを希望している主婦は少なくありません。しかし、なかなか良い仕事は...

幼児の安全の為?『室内』での運動会が増えているらしい…

最近は、室内での運動会が増えているようですね?危機管理の観点から、幼児達の安全を守る為などの理由があ...

急性アルコール中毒の症状と応急処置の方法について

最近の若い人はお酒を飲まなくなった。ということを耳にする機会が増えましたが、お酒を楽しむ人たちで夜の...

ママ達を悩ませる『離乳食の進め方』~完了時期はいつ頃?~

初めての事ばかりだから、色々不安がいっぱいの子育て。その中でも、多くママさん達が悩むのが『離乳食』の...

洗濯機はドラム式?縦型?二槽式?メリット・デメリットまとめ

洗濯機はなかなか故障しない白物家電の代表ですが、一度購入すると長年使うことになる上に、毎日使うものだ...

No Image

布団の丸洗いしてる?シーツを洗うペースはどれくらい??

清潔で気持ちいい寝具で眠ると気持ちいいですよね。ところで、みなさんは布団って洗っていますか?シーツを...

穴あけパンチの使い方を知らない世代が増えているって本当?

書類の整理をしてファイルするときに使う定番の事務用品の「穴あけパンチ」この穴あけパンチの正し...

モンスターストライク初心者がチェックすべきサイト5選

テレビのCMでも毎日のように聞こえる「モンスターストライク」通称モンスト。友達と一緒にマルチプレイが...

人生で最も差が開く?楽しみも増える“30代”の過ごし方

人生で最も差が開くと言われる30代。精神的に余裕もでき、楽しみも増える年齢でもありますよね?素敵に歳...

過食嘔吐による症状改善と治療方法について

ダイエットやストレスなど、人それぞれ背景は様々ですが、「過食嘔吐」に悩む方が後を絶ちません。食べてし...

No Image

ピルって本当に避妊の効果があるの?避妊率はどれくらい??

望まない妊娠を避ける為の避妊。日本ではコンドームが主流ですが、海外では効果が高いとして“ピル”が使わ...

第97回全国高校野球選手権神奈川大会で夏の甲子園出場校決定

注目の神奈川県からの甲子園出場高校も決まりました。精一杯の努力の結果に涙する姿は多くの人を感動させま...

現代のアラフォー独身女性の実態とは?貯金額はどれくらい?

近年、何かと注目されているアラフォー独身女性。ナゼ結婚しないの?貯金額ってどれくらい??彼女達の実態...

毎日の“おやつ”どうしてる?子供が喜ぶ『お菓子』って??

毎日の子供のおやつ、どんな物を食べさせていますか?3食のご飯で補えない栄養を補給する為の“おやつ”で...

無料人気アプリ特集!アイフォンやアンドロイドの無料ゲーム

アイフォンやアンドロイドなどのスマートフォンで人気のアプリ。電車や寝る前、ちょっとした空き時間で出来...

スポンサーリンク

使うのは梅雨だけ?布団乾燥機の年間使用頻度は??

雨の日が続くと、洗濯物は乾かないし、布団も干せずに憂鬱な気分になりませんか?そんな時に、布団だけでもフカフカにして、快適な環境で眠れたら嬉しいですよね。

皆同じようなことを考えるらしく、毎年梅雨の時期になると、布団乾燥機の購入を検討する人が増えるようです。しかし一定の期間しか使用しないから…と結局は買わずに終わるという人も多いようです。

実際、布団乾燥機って、梅雨の時期しか使わないのでしょうか?

いいえ!
使っている人は、意外と頻繁に使っているんです!!

雨の日に布団をカラッとさせる為だけではなく、ダニ対策として使用している場合には、天日干しと合わせて定期的に布団乾燥機を使用するという家庭も少なくないようですよ。

また最近は、特にアレルギーを持つお子さんが増えているので、ダニ対策に力を入れているママ達は多く、布団だけではなく、ぬいぐるみやクッションなども布団乾燥機の熱でこまめにお手入れしているようです。

布団乾燥機のメリット・デメリット

どんなに便利なものにも良い面と悪い面があります。
布団乾燥機のメリット・デメリットをまとめてみました。

■メリット

≪天気に左右されずに布団を乾かせる≫
梅雨のジメジメした時期でも、冬の日差しが弱い時でも関係なく、しっかりと布団を乾燥させることができます。

≪花粉症の時期でも干したような快適な布団で眠れる≫

外に布団を干してしまうと、布団に花粉が付いてしまうので、なかなか干せない場合でも、布団乾燥機を使えば同じような快適な布団になります。
小さなお子さんがいるご家庭では、PM2.5などの影響を心配している可能性もありますね。そんな時にもオススメですよ

≪ダニの駆除対策に有効≫

一定の温度を長時間保てるので、ダニの駆除に効果的です

■デメリット

≪電気代がかかる≫

頻繁に長時間使用すれば、それなりに電気代がかかります。

≪フィルター交換が必要な場合も≫

機種によっては、フィルターが搭載されているものもあります。
そういった場合には、定期的に交換が必要になります。

効果的なダニの駆除方法とは?

ダニは、“気温25℃以上で湿度60%くらい”の高温多湿を好みます。
春になると活動開始!梅雨には産卵を迎え、秋には300倍にも増えるといわれています。家のの中に、ダニがたくさんいるかもしれないなんて、考えるだけで恐ろしいですよね。

みなさんご存じのように、このダニを駆除する方法としては、“天日干し”が効果的です。太陽光に含まれる紫外線は、殺菌効果もありますしね。
しかし、ダニは、50℃の状態を20分以上保つことで死滅します。気温がそれほど高くない状態だと、外に布団を干すことで、ダニにとって“過ごしやすい環境”となってしまい、逆効果になる恐れもあるので、注意が必要なんです。

そこで有効的なのが、“布団乾燥機”です。
高温の状態を長時間保つことができるので、ダニをしっかり駆除することが出来るのです。

ただし、布団全体をしっかりと連続で温めないと、冷えている端のほうにダニが移動してしまうので、熱がいきわたるように布団全体を覆って使用することをオススメします。

そして、布団乾燥器をかけた後は、ダニの死骸などが残っている状態なので、必ず掃除機で表面を吸い取ることを忘れないようにしましょう。

乾燥してフワッとなった布団というのは、ダニの糞や死骸が外に出やすくなっている状態なので、掃除機をかけずそのままにしておくと、喘息やアレルギーがある場合には、症状が悪化してしまう恐れがありますよ。

布団乾燥機はベッドにも使えるの?

さて、布団乾燥機はベッドでも使用は可能なのでしょうか?

ほとんどの場合は使用できます。
ベッドマットがウレタン素材の場合は、ウレタンが痛む原因になるので、拭き出し口付近の温度があまり高温にならない布団乾燥機を使用したほうがいいでしょう。

また、ベッドは高さがあるので、ホースが短いものだと、台が必要になることもあります。いちいち台を出したり片づけたりするのは手間なので、これから購入される方は、そういった事も考慮されると良いかもしれませんね。

ベッドで布団乾燥機を使用した場合も、終わってから掃除機をかけます。
縫い目までこまめに吸い取りましょう。

ベッドや布団に使用する頻度は?

もちろん毎日できるなら、毎日でも使用したほうが気持ちいいですし、ダニやカビの発生も防げます。

しかし、なかなか毎日というのは難しいですよね。

ダニの駆除を重視するのであれば、最低週1回を目安にすると良いかもしれません。

先にもご紹介したように、ダニは、50℃の状態が20分以上続くと死滅します。なので時間の目安としてはは、片面1時間、裏返して1時間程度がちょうど良いでしょう。

最近の布団乾燥機は、ダニ対策モードのようなものを搭載しているものもあるので、その場合は、取り扱い説明書に従って下さいね。

また、可能であれば天日干しを合わせて行なうのも良いと思います。
花粉などの理由から、外干しを避けたい時には、窓辺で陽にあてるだけでも多少の効果は期待できますよ。

そして、寝具やパジャマなども、こまめに洗濯して清潔な状態を保ちましょうね。

 - ライフスタイル