ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

ピルを服用中に“不正出血”や“生理がこない”のは異常?

2016.5.9

避妊などの目的で使用される『ピル』。
服用中に、“不正出血”や“生理がこない”といった症状が現れたら…
薬を飲むのをやめたほうがいいの??

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

『育児のストレス』溜めてしまうと『病気』になる可能性も!

子育て中のママさん。ストレス溜まっていませんか?そのまま放っておくと、病気になる可能性もあるんですよ...

子宮筋腫が貧血の原因に!血液検査の数値で異常がわかる?

子宮筋腫が原因で貧血になるという人、多いようです。思い当たる症状がある人は、一度血液検査を受けてみま...

エコー以外にもあるらしい!赤ちゃんの『性別』の見分け方

妊婦検診の度に、赤ちゃんの性別がわかるかどうかドキドキ。出産準備や名前を考える為に、早くどちらか知り...

『育児のストレス』溜めてしまうと『病気』になる可能性も!

子育て中のママさん。ストレス溜まっていませんか?そのまま放っておくと、病気になる可能性もあるんですよ...

夫婦の現実…“会話ない”と悩む“新婚さん”が増えています

幸せいっぱいの結婚生活を夢見ていたのに…いざ夫婦になったら、多くの新婚さんが“会話ない”と悩んでいる...

卵巣嚢腫といわれたら手術は必要?入院期間はどれくらい??

『卵巣嚢種』とはどんな病気なのでしょうか?発症したら、妊娠できなくなるの?手術をしたらどれくらい入院...

妊娠中の貧血数値はどれくらい?貧血の症状や予防法は??

妊娠中は貧血になりやすいそうです。では、どれくらいの数値だと貧血と診断されるのでしょうか?貧血の症状...

鍼灸治療は効果がある?『自律神経失調症』の原因と対策!

近年、多くの人が悩まされている『自律神経失調症』の原因とは?様々な治療に有効的とされる鍼灸治療は効果...

No Image

脳梗塞の後遺症『麻痺』!リハビリで治る?予防方法は??

脳梗塞の代表的な後遺症である『麻痺』。リハビリをすれば、必ず治るの?また、脳梗塞を予防する方法なんて...

No Image

ピルって本当に避妊の効果があるの?避妊率はどれくらい??

望まない妊娠を避ける為の避妊。日本ではコンドームが主流ですが、海外では効果が高いとして“ピル”が使わ...

No Image

出産で入院!何を準備すればいい?パジャマは持っていく??

出産の為の入院準備っていつ頃、何を用意すればいいの?パジャマは病院で借りれるケド…自分のを持っていっ...

急性アルコール中毒の症状と応急処置の方法について

最近の若い人はお酒を飲まなくなった。ということを耳にする機会が増えましたが、お酒を楽しむ人たちで夜の...

夫婦喧嘩をしないと長生きできる?仲良し夫婦の秘訣は??

夫婦喧嘩というのは、いつの時代も、どこの国でも避けられない問題なのかもしれませんが、喧嘩しない夫婦は...

『長男』と『次男』の違いって?結婚するなら…どっち??

“長男の嫁”は大変そうだから“結婚するなら次男”という考えはもう古い??兄弟で性格の違いってあるの?...

人生で最も差が開く?楽しみも増える“30代”の過ごし方

人生で最も差が開くと言われる30代。精神的に余裕もでき、楽しみも増える年齢でもありますよね?素敵に歳...

スポンサーリンク

ピルの服用の仕方と期待できる効果とは?

避妊薬として使用されるだけでなく、子宮内膜症など病気の治療薬としても知られている『ピル』。

“生理痛が緩和される”とか“肌荒れがなくなる”なんて効果もあると言われていますよね。

ピルは、28日周期で薬を飲みます。
まず、女性ホルモンが入ったピルを21日間飲み、残りの7日間は何も入っていない薬を飲むか、飲むのをお休みする休薬期間になります。

この休薬期間に通常は生理がくるので、月経周期が規則正しくなるという効果も期待できる、ということになります。

休薬期間に見られる出血は生理とは違うの?

ピルを飲んでいると、その中に含まれている女性ホルモンの影響で、排卵が抑えられます。

それによって避妊の効果がある訳なのですが、その為に、通常の生理とは違う“生理”になるんです。

子宮内膜は通常のように厚くならず、余分な子宮内膜だけが剥がれるだけの出血が“生理”になるという訳です。

排泄される量が減ることで、生理痛が軽くなったり、出血量が減少するんですね。

ピルを飲み始めると、不正出血がみられることが!

ピルを飲み始めると、不正出血がみられることがあります。

その理由はいくつかあるのですが、多くの場合は、生理初日に、ピルの服用を開始したら、そのままいつまでも生理が終わらないという症状。

これは、本来の生理の出血が止められてしまい、排出されるハズの経血が子宮内に留まって、いつまでも生理が少量ずつ続くという状態です。

上記のような症状は、初めてピルを服用する人には珍しいことではないので、心配の必要はありません。

また、それ以外にもホルモンの関係で、ピルを飲み始めて数日~数週間経った頃に不正出血がみられることもあるんです。

1シート目の薬を飲み終えて、休薬期間に生理がくると、2シート目以降からは、不正出血がなくなることが多いのですが、3シート目でも続くような場合には、担当医に相談したほうが良いでしょう。

“ピルの飲み忘れ”や“他の薬との飲み合わせ”などが不正出血の原因となることもあります。

休薬期間に生理がこない!

避妊の目的で服用している場合は、ちょっとドキッとしてしまうかもしれませんが、休薬期間に、“生理”がこないという事も時々あります。

妊娠以外で出血が起こらない理由としては、以下のものが考えられます。

■出血するほど内膜が育っていない
子宮内膜がそれほど厚くならず、薄く保たれた状態で、出血が起きるほど育っていない為に、時期になっても出血が起こらないことがあります。
この場合、休薬期間以外の時期に不正出血があることも!

■ピルの飲み忘れ
ピルを飲み忘れると、出血時期がずれてしまうことがあります。

■ストレス
ピルの中に含まれている成分で、ホルモン濃度を調整しているので、通常よりは影響を受けにくいかとは思いますが、ストレスが原因で出血が起こらないこともあります。

先に述べたように、ピルを飲んでいると排卵していないので、子宮内膜も厚くならず、出血量も少なくなります。その為、普段よりも出血量が少なかったり、期間が短くても異常ではないのです。

そして、時々生理がこないということもあるので、心配する必要はありません。

しかし、1日でもピルを飲み忘れた事がある場合は、妊娠の可能性もあるので、心配であれば、検査薬などで確かめたほうが良いかもしれませんね。

避妊率が99%以上と言われているピルですが、飲み忘れてしまうと、その効果は薄れてしまいます。避妊目的で使用する場合には、特に飲み忘れに注意しましょう。

生理がこない!そんな時は…

ピルを飲み慣れていない女性に多いのですが、休薬期間に生理がこないと、不安になったり、効果がないと思い込み、薬の服用を中止してしまうことがあるようです。

避妊の目的でピルを使用している人が、勝手に休薬期間を延長してしまったり、決められた容量を服用しなかった場合には、正しい避妊の効果は得られなくなってしまいます。

『出血がないこともある』ということを理解して、予定通りピルを服用するようにしましょう。

しかし、“2シート以上続けて生理がこない”という場合には、必ず薬を処方してもらっている医療機関に相談するようにしましょう。

環境の変化やその他のストレスなどで、ピルが合わなくなるという事もあるようです。その場合は、薬の種類を変えるなどの提案をしてくれますよ。

ピルは医療機関で処方してもらいましょう!

近年、通信販売でも簡単に手に入るようになってきたピル。
海外などから直接購入する女性も増えているようですが、何かあった時のことを考えて、産婦人科で定期健診を受けながら処方してもらうようにしましょう。

病院に行くと、診察料や検査料は必要になりますが、薬自体の金額は個人輸入した時とほとんど変わらないです。
また、避妊目的以外の治療に使用する場合には、保険も適用になりますよ!

ピルを服用すると、血栓症のリスクが高まると言われています。
特に喫煙者は注意が必要な薬なのです。

専門医に相談して、安全で、自分にあった薬を服用することをオススメします。

そして、現在、通信販売で購入したピルを服用中という人も、2シート以上生理がこないという場合や、頭痛、脚の痛みなど何らかの体の異常を感じた場合には、一度医療機関を受診して、相談してみてくださいね。

 - すべての記事, ヘルス・メンタル