ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

ナゼ?生理前になると、家事も育児も辛い!イライラする!!

2016.5.24

毎月、決まった時期にイライラする…。
家事も育児もなんだか辛い。
そんな症状に悩まされていませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夫婦喧嘩をしないと長生きできる?仲良し夫婦の秘訣は??

夫婦喧嘩というのは、いつの時代も、どこの国でも避けられない問題なのかもしれませんが、喧嘩しない夫婦は...

No Image

ピルを服用中に“不正出血”や“生理がこない”のは異常?

避妊などの目的で使用される『ピル』。服用中に、“不正出血”や“生理がこない”といった症状が現れたら…...

貧血だと思っていませんか?冷や汗や吐き気を伴うその症状

長時間“立ちっぱなし”でいたら、急に顔色が悪くなり、吐き気がして冷や汗も!そんな経験ありませんか?そ...

幼児の安全の為?『室内』での運動会が増えているらしい…

最近は、室内での運動会が増えているようですね?危機管理の観点から、幼児達の安全を守る為などの理由があ...

『育児のストレス』溜めてしまうと『病気』になる可能性も!

子育て中のママさん。ストレス溜まっていませんか?そのまま放っておくと、病気になる可能性もあるんですよ...

失敗しないニューボーンフォトの撮り方。赤ちゃん初写真撮影

欧米では大分一般的になってきている「ニューボーンフォト」生まれたてのわが子のこの瞬間しか無い...

『長男』と『次男』の違いって?結婚するなら…どっち??

“長男の嫁”は大変そうだから“結婚するなら次男”という考えはもう古い??兄弟で性格の違いってあるの?...

No Image

貧血の原因とは?ヘモグロビンの不足には鉄分を摂取しよう!

貧血って何が原因なの?ヘモグロビンが少ないとどうなるの?そんな貧血についての疑問にお答えします。...

子ども達の姿勢が悪くなっている原因は?矯正は必要なの??

背中がまるまっている、いわゆる“猫背”の子どもが増えていると感じたことはありませんか?その原因や及ぼ...

ポッコリお腹の原因?ガスが溜まっていて苦しい時の対処法

“お腹のあたりの不快感”や“ポッコリお腹”で悩んだり、「なんだか今日はお腹が張って苦しいなぁ…」なん...

No Image

覚えておきたい!骨折時の応急処置法と痛みを和らげる方法

「骨折してるかも…」そんな時の応急処置法と、痛みを和らげる方法をご紹介します!いざという時の為に、是...

卵巣嚢腫といわれたら手術は必要?入院期間はどれくらい??

『卵巣嚢種』とはどんな病気なのでしょうか?発症したら、妊娠できなくなるの?手術をしたらどれくらい入院...

無料で処方箋をスマホから送って薬を予約する方法

スマホから処方箋を薬局に送る方法をご存知ですか?しかも今ならアマゾンギフト券2000円分も貰えちゃい...

ランニングによる『足の甲』の痛み!その原因と対策は…?

ランニングをしていて、『足の甲』が痛いと感じたことはありませんか?その痛みの原因とは、一体何なんでし...

No Image

ピルって本当に避妊の効果があるの?避妊率はどれくらい??

望まない妊娠を避ける為の避妊。日本ではコンドームが主流ですが、海外では効果が高いとして“ピル”が使わ...

スポンサーリンク

生理前になると毎月イライラする!

育児をしていて、子どもはいつもと変わらないのに、ナゼかイライラする…。
昨日までは、普通に対応できていたことや、特になんとも思わなかったのに…。
なんだか今日はイライラする気持ちを抑えるのが大変。

そんな経験ありませんか?

よく考えてみると、それは毎月同じ時期に襲ってくる症状のような…。

毎月、生理前になるとイライラしたり、落ち込んだり、家事や育児が手に付かなくなるというママさん達、とても多いようです。

子供には、いつも“優しいママ”でいたいのに、ちょっとしたことで叱ってしまったり、笑顔で接することが難しかったり、そんな自分を責めてしまい、また落ち込んだりイライラしたり、という悪循環。

生理中は、ホルモンバランスの関係でイライラするなんて聞いたことがあるけれど、この生理前の症状は、いったい何なんでしょうか?

イライラの原因PMSって?

生理前のイライラなどの不調、実はPMS(月経前症候群)という名前がつけられているんです。

通常このPMSは、生理の3日~10日前位からみられます。
気持ちや体の不調が起こり、生理がくると徐々に症状が弱まって消えていきます。

主な症状は
・イライラする
・肌が荒れたり、ニキビができる
・下腹部に痛み
・頭痛
・乳房が痛い
・憂鬱な気分になる

というものですが、PMSの症状は200種類以上もあるといわれているんです!
人によっても、その月によっても大きく症状が異なるというのもPMSの特徴のひとつです。

このPMSも、生理と同様、ホルモンの影響で引き起こされる症状なのですが、多くの女性達が悩まされているにも関わらず、まだまだ知名度が低いのが現状。

PMSというものを知らずに、一人で悩んでいたり、周囲から理解を得られなかったりという女性も少なくないようです。

PMS中の育児は大変です!

普段でも、育児は何かと大変ですよね。

特に、ハイハイができるようになったとか、歩けるようになったばかりという目が離せない時期の、小さいお子さんを持つママ達は、休む暇もありません。

自分で掴んで食べれるようになれば、家の中の掃除も一段と大変になります。

そして、もうすぐ入園ともなれば、なんにでも興味を持ち、これまた目が離せなくなります。

そんな時に、毎月襲ってくるPMS。
脳から、鬱に似た作用を持つホルモンが出ることで、様々な症状がでるらしいのですが、育児で余裕のない時には、できれば関わりたくないですよね。

出産前と後では体質が変わるなんていいますが、このPMSも、出産後生理が再開すると同時に症状が現れたという人も少なくないようです。
妊娠前から同様の症状があった人でさえ、この時期をやり過ごすのは大変なのに、産後の育児が大変な時に初めて経験する人というのは、どう対応すればいいのか分からず、経験者以上に戸惑ったり、悩んだりしているようです。

PMSで育児中にイライラしたら…

育児中にイライラした時、みなさんはどうしていますか?
無意識のうちに、「ダメ!」とか「も~…」なんて言葉が増えてしまっていませんか?

そんな自分に気づいたら、まずは深呼吸しましょう。
そして、無意味な怒りは声に出さずに、のみ込んで抑えます。

“呼吸の仕方”って不思議な物で、深呼吸したり、ゆっくり呼吸をすることを心がけるだけで、意外と冷静な自分を取り戻せるんです。

ついつい余計なことを言ってしまう、とか、イライラが収まらない時には、是非試してみてくださいね。

生理前は、手抜きも必要!

無気力な時は、家事を手抜きしてみてはどうでしょう?

「家事も育児も完璧にこなさなければ!」
と思う気持ちが、ストレスとなり、症状を悪化させてしまうこともあるんです。

少しくらい部屋が汚くても、スーパーのお惣菜ばかりが食卓に並んだとしても、笑顔で子どもに接することができるなら、“手抜き”も大切なお薬ではないでしょうか?

また、育児も同様です。

絵本の読み聞かせをして、完璧な離乳食を作って…。
気持ちの余裕がない時は、ストレスにしかなりませんよね。

でも、育児を放棄する訳にはいきません。

そんな時は、いつもより少し遠くまでお散歩に行ってみるのがオススメです。

ベビーカーに子供どもを乗せて、何も考えずにボーッとお散歩。
子どもは楽しいお散歩の時間を満喫できますし、ママは少し気分がリフレッシュ。

家の中に籠っていると、気持ちが沈んだりイライラが増すので、体調が悪かったり、お天気が悪いという時以外は、できるだけ外に出てみるといいですよ。

ママのイライラは子どもを不安に!

ママの気持ちや体調の変化というのは、気をつけていたとしても、知らず知らず子どもには伝わってしまうものです。

ママがイライラしているのがわかれば、子どもも不安になってしまいます。
だからといって、頑張れない…。

そんな時は、いつもよりたくさん“ギュッ”としてあげましょう。

それだけでも、子どもは安心するものです。
そして、ママも癒されます。

旦那さんや他の家族に協力してもらえそうな時は、PMSについて話し、理解を求めるのも良いかもしれませんね。

また、症状が重い時には、早めに専門医に相談し、アドバイスを求めるのも必要かもしれませんよ。

 - すべての記事, ヘルス・メンタル