ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。

ちょっと大人の女子力アップWEBマガジン。女の子なら誰もが気になる恋愛のあれこれやコスメやダイエット、ファッションなどなど情報満載のWEBマガジン│リリーガール

エコー以外にもあるらしい!赤ちゃんの『性別』の見分け方

2015.10.8

妊婦検診の度に、赤ちゃんの性別がわかるかどうかドキドキ。
出産準備や名前を考える為に、早くどちらか知りたいというママも少なくないはずです。
ところで、エコー以外にも性別の見分け方ってあるのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子宮筋腫が貧血の原因に!血液検査の数値で異常がわかる?

子宮筋腫が原因で貧血になるという人、多いようです。思い当たる症状がある人は、一度血液検査を受けてみま...

頻尿の原因って?女性や10代の若者にも急増中の訳とは!?

このところ、女性や10代の若者達にも急増している頻尿。一体、何が原因なの?病院に行かなくても、その症...

鼻水って何で出るの?黄色い鼻水には注意が必要な理由とは?

鼻水って、なかなか止まらないと厄介ですよね。でも、鼻水が出るのには理由があります!そして、黄色い鼻水...

“心理学”の勉強法って?独学でも取れる資格はある??

心理学に興味がある人って、意外と多いようです。でも、本格的に勉強するとなると…勉強法ってどうすればい...

『育児のストレス』溜めてしまうと『病気』になる可能性も!

子育て中のママさん。ストレス溜まっていませんか?そのまま放っておくと、病気になる可能性もあるんですよ...

ナゼ?生理前になると、家事も育児も辛い!イライラする!!

毎月、決まった時期にイライラする…。家事も育児もなんだか辛い。そんな症状に悩まされていませんか?...

卵巣嚢腫といわれたら手術は必要?入院期間はどれくらい??

『卵巣嚢種』とはどんな病気なのでしょうか?発症したら、妊娠できなくなるの?手術をしたらどれくらい入院...

妊娠中の貧血数値はどれくらい?貧血の症状や予防法は??

妊娠中は貧血になりやすいそうです。では、どれくらいの数値だと貧血と診断されるのでしょうか?貧血の症状...

No Image

指の骨折が治った後には…『リハビリ』が肝心なんです!!

指を骨折して固定していると、完治した後もなかなか思うように動かせないと感じる人が多いようです。スムー...

脳や心臓で発症すると深刻な状態に!血管が切れる原因とは?

『動脈硬化』が原因で『血管が切れる』可能性があるんです!ご存じでしたか?脳や心臓で発症してしまうと深...

No Image

ピルを服用中に“不正出血”や“生理がこない”のは異常?

避妊などの目的で使用される『ピル』。服用中に、“不正出血”や“生理がこない”といった症状が現れたら…...

No Image

出産で入院!何を準備すればいい?パジャマは持っていく??

出産の為の入院準備っていつ頃、何を用意すればいいの?パジャマは病院で借りれるケド…自分のを持っていっ...

No Image

貧血の原因とは?ヘモグロビンの不足には鉄分を摂取しよう!

貧血って何が原因なの?ヘモグロビンが少ないとどうなるの?そんな貧血についての疑問にお答えします。...

『仮病』といえば腹痛?病院に行かなくてもいい症状が○!

仮病を使って会社を休みたいと思ったことはありませんか?そんな時には頭痛や腹痛など、病院に行かなくても...

No Image

脳梗塞の後遺症『麻痺』!リハビリで治る?予防方法は??

脳梗塞の代表的な後遺症である『麻痺』。リハビリをすれば、必ず治るの?また、脳梗塞を予防する方法なんて...

スポンサーリンク

エコーを見て性別がわかるのはいつ頃?

赤ちゃんの性別って、いつ頃決まるか知っていますか?
実は、受精した時に既に決まっているんです!

精子にはX精子とY精子の2種類あり、どちらが卵子と受精するかで性別が決まるのです。
X精子と受精すると“女の子”で、Y精子と受精すれば“男の子”になるのです。

でも、7週目くらいまでは男性ホルモンを分泌する精巣がまだ作られていないので、みんな女の子のように見えて判断がつきません。

性別は、ご存じのように性器を見て判断します。
外から見える性器『外性器』が作られてから、それを見て判断するのです。

外性器が完成するのは、だいたい11週頃。
しかし、この時赤ちゃんの大きさは5センチ程度なので、まだ性器を判断するというのは難しく、実際にエコーで見て判断出来るのは、16週頃からと言われています。

20~22週頃になれば、ほぼ確実に判断出来るようになるので、多くの産婦人科では22週頃から性別を教えてくれるようです。

ただし、赤ちゃんの向きや手足の位置によっては、性器が隠れていて確認できない、なんて事もあります。

性別の見分け方

エコーを見ても、専門家でない私達からすると、『ドコ』に『ナニ』があるかなんて全くわかりませんよね。

ある程度の大きさにならないと、先生達に「これが頭で、これが心臓で…」と説明してもらっても、なんとなく理解出来るような、出来ないような。そんな感じですよね。

男の子と女の子の見分け方ですが、脚の間にピーナツのようなものが見えたら“男の子”、大腿部と大腿部の間に葉っぱのようなものが見えたら“女の子”と言われています。

男の子のほうが突起物があるので比較的わかりやすく、女の子はよくわからないというのが、実際のママさん達の正直な感想のようです。

現代の医療機器は性能が良いので“ほぼ確実に性別の判断が出来る”とは言われていますが、男の子だと思っていたら、それは“へその緒”で実際は女の子だったなんていうことも、ごくまれにあるようですよ。

エコー以外にもある?性別の見分け方

医学的な根拠は全く無いそうですが、迷信的な見分け方が意外と当たるらしいです。

妊婦さんの状態を見て、お腹の中の赤ちゃんの性別がわかっちゃうというんです。
ただし、あくまでも『迷信』なので、ご参考までに…。

≪男の子の場合≫
・顔つきがきつくなる
・お腹が尖っている
・初期の赤ちゃんの体重が重い
・すっぱい物や塩辛いものが食べたくなる
・体毛が薄くなる
・乳腺のしこりが左側にできる
・肌トラブルが多くなる
・つわりが軽い

≪女の子の場合≫
・顔つきが穏やか
・お腹が横に広がり肉付きも良く、後ろから見ても妊婦だとわかる
・初期の赤ちゃんの体重が軽い
・甘いものが食べたくなる
・体毛が濃くなる
・乳腺のしこりが右にできる
・つわりが重い

また、2番目からのお子さん限定の見分け方になりますが、上の子の“つむじ”が右向きなら次の子は同性、左向きなら異性なんて見分け方もあるうようですよ。

それから、もうひとつ。
心拍数も性別によってちょっと違うようです。
胎児の平均心拍数は120~160拍ですが、120~140拍くらいだと男の子で、140~160拍だと女の子ということが多いようですよ。

好きな性別に“産み分ける”なんてことは可能?

「家業を継いで欲しいから、男の子が欲しい」とか「二番目は女の子のほうがいいなぁ」なんていうパパやママの希望を叶えることって出来るのでしょうか?

実は、希望する性別の赤ちゃんを授かることができる可能性があると、産婦人科などでも性行日や排卵日を調整する“産み分け”の指導などを行なっており、それを利用している人もたくさんいるんです。

男の子が欲しい場合は膣内をアルカリ性に、女の子の場合は酸性にするなんて方法もあるようですが、それだけでなく、病院に行かずに独自で色々調べて試している方もいるようです。

しかし、いずれにしても100%成功するとは言えません。

“男の子”と“女の子”確率的に見たら、どちらになるかは半々です。産み分けを実行したとしても、それが成功したのか、たまたま希望の性別になったのかは、現時点では誰にもわからないのです。

「性別」ではなく「元気」が一番!!

実は、日本産婦人科学会では、性別を教えないように、という指針が出ているようです。
その理由は、残念なことに『希望した性別ではないから』と堕胎してしまうケースがあるから、ということでした。

赤ちゃんを授かるというのは、ある意味“奇跡”に近いことですよね。
お腹の中の赤ちゃんが徐々に大きくなり、無事に産まれてくるというのも“奇跡”のような事です。
数々の奇跡が重なって命が産まれてくるのですから、性別にこだわり過ぎて大切なことを見失わないようにしたいですよね。

もちろん、中には“産まれてからのお楽しみ”ということで、性別を聞くことなく出産を迎えるご夫婦もいるんですよ。

事前に性別を確認して、出産準備や名前を考えたいと思っている人が多いと思いますが、まずは赤ちゃんが『元気』にお腹の中で大きくなって、『元気』に産まれてきてくれることが1番です。
性別はどちらでも、産まれてきた我が子を抱いたら、とっても幸せな気分になれますよ。

 - ヘルス・メンタル